洗濯物が気になりまして

カバンの中に入っています、大切な洗濯物が気になりました。
図書館から出ていきました。お腹が空いてきました。まだ、12時には、なってはいませんでした。坂を上りました。信号を、青になりましてから、渡りました。
駅近くのパン屋さんを、ちらりと見ますと、有り難いことに、サンドイッチが幾種類も残っていました。卵サンド、ツナサンド、ベーコンのサンド、サラダのサンドだったと思います。フルーツのサンドは、ありませんでした。喜びながら、黄色の卵サンドを買いました。
電車が来ます前に、座って食べました。少し、ほっとしました。駅員さんが来られました。切符を1枚買いました。
電車が来ました。中で、座れますと、小旅行のようでした。嬉しくなりました。少々、空いていました。
駅に着きました。電車から降りまして、ゆっくりと歩きました。途中で、鏡を見ますと、汚い肌が見えました。少し、ショックを受けました。上辺は、笑っていました。
改札口をでました。そこには、私の好きな食べ物屋さんがあります。今年の夏、とても暑い頃、初めて入りました。その日の日替わりメニューを、苦しそうに頼みました。食べだすと、生き返りました。そのような楽しい思い出のありますお店です。