階段からストン

先日子供が階段から落ちてしまって。

8段の所からすとーんと・・・足を踏み外したようで落ちた時のドスンっていう音にビックリでしたよ。

本人も何が起きたのか分からないし痛いしで泣く泣く泣く・・・

なかなか急な階段なので、私も慌てる、子供更に泣く。

冷静を取り戻し、どこを打ったのか痛い所は無いか確認すると顔見ると鼻の頭にうっすら擦り傷。

頭は打ったの打たなかったか確認するも「分からない多分打ったかなぁ」

まだ小さい事もあり一応急患に電話して、今後どういった事に気をつけるかという事を聞き一先ず落ち着きました。

それから1週間・・・元気です。元気だからこうやって言えてるわけで。

2日間は吐いたり、目の動きがおかしい、やたら寝る、そんな症状が出ないか良く見てくださいなんて言われていたので。

2日間は気が休まりませんでした。

それから息子・・・やたら慎重に階段を下りるようになって。それはとても良い事なのですが、慎重過ぎて進まない。

こんなにも慎重になるって事は本人も相当ビックリしたって事なんだけども。程よい速さという物を身につけて欲しいなんて。

後1週間もしたらまたビューンと駆け下りて行く気もしますが。

何よりこうして元気だから良かったよ。子供の急な出来事は本当に焦ります・・・。

命を懸けて、お金に目を眩まず、国民の為に政治だけをやった欲しい!

東京都の豊洲問題や、オリンピック問題について
政治家などの、行動は全て、やはりトップダウンだなーって
思いました。例えば、事実上、その場所で行うのは
アスリートであるわけであって、そのアスリートを入れた
会議が行われていなかったのが、今回の問題で浮上してきた。
何故、小池さんの前の知事連中は、アスリートファーストとしての
オリンピック招致企画をしなかったのか?アスリートがいるから
オリンピックが出来るんですよ!それも日本の為に死んでも良いと
思いながら頑張っているんですよ!

また、今回の、ボート競技場の問題では、元々は69億円だったのが
が491億円にふくらみ、小池知事になり、問題が大きくなったことで
491億円~300億円とするなんて、お金をいったいどう考えているのか?

また、豊洲移転問題も、同じで、築地の人たちの意見は聞いたのですか?
そして、今回問題になっている土壌の問題と建築構造の問題は何故、
発覚しなかったのか?!

臭いものにはふたをしろと言ったことですよ!
だいたい、一般企業が建築するときは何度も何度も
設計のやり替えをさせたり、擁壁テンバなんかでも、数ミリ違っただけでも
うるさく、許可をおろさないくせに、3セクや国・都道府県・市町村が
するときはいい加減にもほどがあるよ!内部監査は実際あるのか・・・?
また、金銭的には都民や国民の税金ですよ・・・!
嫌ですが、また極端な話ですが
ここまで来たら東京都でオリンピックをやめればいいと思ってしまいます。
なぜなら、政治家と業者だけが、美味しい思いをするだけですから!
日本も、トップダウンのところが非常に多く

これなら、いっそ、アメリカ国民で良かったのではと思う・・・
今や、日本人で良かったんて思いませんよ!
最近は、人を殺すことを平気でする人間もいるし
さらに、親子や兄弟での殺人、友人どうしの殺人
警察官の殺人、公務員のワイセツ行為、学校の先生が生徒を盗撮
痴漢行為、もうはっきり言って、日本は最低の国になってますよ!
政治家や公務員が不祥事するなら、国民も「やってやる」と思っているかもしれない。
そんな日本を、安倍さんは解っているんじゃないか思って許すけど
その他の人間や、その他の党の人間が総理大臣になった場合は
今度こそ、日本は終わりですね
ただ、安倍さんを超える人がいるのかどうかです!
とにかく、
命を懸けて、お金に目を眩まず、国民の為に政治だけやった欲しい!

初めてのGU

急成長のGU。
名前は知っていましたし、どんな店なのかも知っていました。
しかし先日ようやく初めて足を踏み入れました。

自宅からは少し遠かったんで、今までなかなか行く気にならなかったんです。

かなり広いのに駐車場はぎゅうぎゅうでした。店の中も、大勢の人。レジには長蛇の列が出来ていました。
あんなに人がいるなんて思っていなかったので、少し驚きました。

店内も広かったんですが、綺麗に陳列されていて見やすかったです。カラーバリエーションが豊富なのもいいですね。

特に買い物をする予定ではなかったんですが、着回しの聞きそうな服があったんで、2着ほど購入してみました。
普段からシンプルな服が多い私には、興味深いものだらけで選ぶのに時間がかかりました。
購入したのは、これからの季節にぴったりな服です。
まだ袖を通していないんですが、着るのが楽しみです。
値段も安いし、デザインもシンプルだし、あれなら人気が出るのは納得です。かなり便利ですね。

家から遠いけれど、あれならまた行ってみたいなと思っています。
ちょうど先日、断捨離しようと大量に服を整理したばかりで、クローゼットはすかすかです。
そのため、服を収納するスペースならいくらでもある状態なんですよね。
そのうちまた物色しに行こうと企んでいます。

メールを見るのが面倒くさい…

iphoneに変える前は、かなり使っていた携帯メール。
面倒だと思ったこともなかったし、便利だったし、かなり使っていました。

しかしiphoneになり、LINEを入れてから、連絡の9割はLINEに移行しました。メールが来るのも出すのも減ってしまったんです。
LINEを使っていない友達でも、Facebookを利用していれば、メッセンジャーでやりとりが出来ます。
だから私にメールを寄こすのは、母親くらいになってしまったんです。

母親からのメールはほとんどが面倒な依頼ばかり。
そうなると、メールを確認するのが本当に面倒くさくなってしまって、かなり放置しています。
新着メールの通知は常に2ケタ。1日に1回くらい届いたメールの件名は確認しますが、既読にするのも面倒で、そのまま通知の件数が増えていきます。
それを一カ月に一回くらいまとめて削除したりしている状態です。

でも、たまに大事なメールが入っていたりするんですよね。
それを見落とすのが大きな痛手ですが、たぶんもうずっとこんな感じなんじゃないかと。

あれだけ便利だと思っていた携帯メールが面倒になった、ということは、もしかしたら「いますごく便利だと思っているLINEが面倒になる日が来たりして」と思ったりもします。
どんどん技術は進んでいるから、もしかしたらLINEを超えるアプリも、そのうちリリースされるかもしれませんね。

洗濯物が気になりまして

カバンの中に入っています、大切な洗濯物が気になりました。
図書館から出ていきました。お腹が空いてきました。まだ、12時には、なってはいませんでした。坂を上りました。信号を、青になりましてから、渡りました。
駅近くのパン屋さんを、ちらりと見ますと、有り難いことに、サンドイッチが幾種類も残っていました。卵サンド、ツナサンド、ベーコンのサンド、サラダのサンドだったと思います。フルーツのサンドは、ありませんでした。喜びながら、黄色の卵サンドを買いました。
電車が来ます前に、座って食べました。少し、ほっとしました。駅員さんが来られました。切符を1枚買いました。
電車が来ました。中で、座れますと、小旅行のようでした。嬉しくなりました。少々、空いていました。
駅に着きました。電車から降りまして、ゆっくりと歩きました。途中で、鏡を見ますと、汚い肌が見えました。少し、ショックを受けました。上辺は、笑っていました。
改札口をでました。そこには、私の好きな食べ物屋さんがあります。今年の夏、とても暑い頃、初めて入りました。その日の日替わりメニューを、苦しそうに頼みました。食べだすと、生き返りました。そのような楽しい思い出のありますお店です。

今日、図書館で。

今日は、お昼ご飯を食べる前に、好きな図書館へ行きました。
この図書館では、嬉しいことに、私の好きな雑誌の最新号やバッグ・ナンバーがたくさん保管してあります。私は、うきうきとしまして、そのコーナーに行きました。ただし、不思議なp話です。たくさんのバッグナンバーのなかで、私が見たかった雑誌が、見つかりませんでした。このようなことが、現実に、あるのです。
行きと帰りの2回、確認をしました。ありません。誰かが、借りてしまったのかもしれません。
図書館には、パソコンがありました。またもや、喜んで、インターネットの占いをしてみました。その前に、明日受けます面接の下準備をしました。ヤフーで検索をしまして、そのHPを開いてみました。内容を、何か所も読みました。ぼやっと、内容が分かりました。アルバイトには、大した内容を任せないのかもしれません。それは、それで、幸いです。私は、楽が好きです。
占いに依りますと、これから、私は、仕事で認められるそうです。嬉しいです。やっと、今まで、コツコツと取り組んできましたことが、芽となり、花となっていきます。幾つもの花をさかせたいです。花を咲かせるのと同時に、芽を増やしていきたいです。

愚痴ばっかりになるよりは

職場に新人さんが入ってきました。と言っても私よりはだいぶ年上。
それなのに、なんでもかんでも私に確認してくるんです。
業務が違うのに。

同じ業務なら分かる気はするんです。そりゃ確認は大事です。同じ仕事をしているなら何だって教えるし手伝います。
しかし全然違う業務をしているのに、自分の仕事を私に聞かれたところで、どうしろと。
内心「知らないよ」って毎回思っちゃいます。

しかも、聞いてくるだけならいいんですが、それを言い訳に使われちゃうんですよね。
私が指示したからこうなった、と。
良いことは自分の手柄、悪いことは私のせい。
そんな新人って…。

年を取っている分、要領がいいのかもしれませんけど、それにしたって。

ひとのせいにしたいんだな、っていうのがどんどん見えてきたので、最近はなんでも「分かりません」と答えてます。
それも良くない、ってなりそうな気もしますけど、間違った指示しちゃうわけにもいかないし。

このひとと、ずーっと一緒かあって考えたら、どんどん憂鬱になる毎日です。
もう会社辞めちゃおうかな、と。
どうせ短時間だし、そんなに給料も良くないし。

まあ今すぐとは行きませんが、様子を見つつ、無理そうならさっさと辞めちゃおうかと思ってます。
愚痴だらけの毎日よりは、きっとそのほうがいいですよね。

届いていましたメールの整理をしまして。

届いていましたメールの整理をしました。
削除を一括で、繰り返しました。ゴミ箱の中を捨てますと、荷物が減りましたようで、スッキリとした気持ちになることが出来ました。私としましたら、身軽に行動したいです。
今年、6月分以前の要らないと思えましたメールは、捨てました。今年から始めました、クラウドソーシングに関するメールで、これからも参考になりそうなものは、残しました。アルバイトや派遣の求人広告のメールも、たくさん届いてしまっていました。要らないものは、処分しました。
けさ、歩いていました時に、気が付いたことを書いていきます。
それは、懸賞についてです。もうすぐ、今月号の懸賞募集の締め切りです。葉書を、まとめて買おうかなぁと思っていました。今月号は、明るい暖かい色で、表紙が作成されています。書店へ行きますと、すぐに、分かります。あの雑誌、欲しいのです。お財布の中には、図書カードの残りと、クオカードの残りが、嬉しいことにあります。今月号の表紙は、ハロウィンが思い出されますようで、楽しそうで当選しそうです。
懸賞とは、募集の初めや締め切り前が、当選しやすいと、懸賞の達人らしき人がかかれました本で、今年の冬でありましたか、読みました。せっかく得ました知識を、有効に活用したいのです。
本当に懸賞って、当たるのだろうか、多くの人は、そのような感想を持たれると思います。かつての私も、そうでした。ところが、今は、違います。実際に、ここ数年は、何度も当選しています。宝くじの高額当選は、まだです。
今までの累計当選額が、何千万円になりますと、嬉しいことに、懸賞の達人に私も、仲間入りをいたします。そうなりますと、もっと、懸賞をみなさんに、広めたくなると思います。
懸賞についての本を書くかもしれません。
繰り返しになります。懸賞とは、当たるのです。

文芸のコンテスト

私は、本当は、歌が歌いたいのです。
今は、通院をしています。体力面で、悲しいながら、不安があってしまいます。早く、良くなりたいです。
ある雑誌の中で、既に文芸のコンテストで、何らかの受賞を経験された方々のことが、書かれていました。
受賞に至るまで、何年もかかられたそうです。この方の記事は、励みになりました。
今年の夏ぐらいまで、過去の雑誌をを振り返りますと、こんなにも応募をしていたのかと気が付くことが出来ました。そして、良き連絡がないとは、こんなにも落選していたのかと思うと、とても暗い気持ち、悲しい気持ちになってしまいました。既に、応募を済ませていまして、締め切りが済んでいまして、発表がまだ先のコンテストには、明るい気持ちを持つことが出来ました。
夏に、経済的に苦しみながら、通院をしながら、書きあげました力作、これは、神様が見ていてくださって、将来的に入賞するかもしれないと思ったコンテスト、締め切り、発表の時期が、既に済んでいました。私の元には、何の連絡もありませんでした。駄目だったのでした。昨日、気が付くことが出来ました。このような経験をしながらも、きっと、いつの日か、大賞を取る日が来ると思い、今日は、このような文章を作りました。

昨日の出来事。心が落ち着いたこと。

昨日の出来事を、振り返りまして、書いていきます。
昨日の午前中、お風呂から上がりまして、気分が良くて、パソコンの占いをインターネットでしてしまいました。

嬉しいことに、無料でした。

 

 

綺麗な画面でした。嬉しいことに、新しい占いになっていました。さらに、嬉しいことに、占いの結果も、とても良い内容でした。ただ、良い将来を迎えますためには、人間関係に注意することとも、書いてありました。素晴らしく楽しい愛に満ち溢れました将来を思い描きまして、足取り軽く、建物の外に出ました。
午後は、しっかりとしました図書館で、また、占いをしてしまいました。その日は、嬉しいことに、図書館の開館日でした。
図書館のパソコンの使用料は、0円でした。インターネットの占いも、0円でした。喜んで、つい、使ってしまいます。またもや、占いの結果は、悪いものでは、ありませんでした。嬉しい気持ちが、持続しました。占いだけを見ていますと、楽しい毎日を、送ることが出来ます。
図書館の中で、好きな雑誌を手に取りました。嬉しいことに、この雑誌のバッグナンバーが、何冊も保管していました。私は、喜びながらも、丁寧に扱いました。振り返りまして、1冊1冊、過去の雑誌を見ていきますと、嬉しいことに、締め切りの近い文芸などのコンテストの掲載に気が付くことが出来ました。ラッキーに思いました。
私は、カバンの中から2枚のはがきを、取り出しました。先日、コンビニで、購入しましたものでした。

http://www.asics-fc.com