もう、明日と言うか今日になってもーた

毎日が、早すぎ。そして何してるだかわからん。
毎日を、やり過ごすそれだけ。
うー。眠過ぎる。
今から、洗濯物を干して、寝て。
起きて。弁当作って。
仕事行く。
その繰り返し。
コレっていつまで続くのかね‥コレって‥休憩したいぜ‥
家族からは、何もしない‥ヒマ言われてる。なんでかね
‥誰か、頑張ってるね!って、評価したら、どーなんかね‥
みんな、そんなもん?働く、お母さんって?
やばいことに、仕事してる時の方が、楽しいと思えるようになってきた。
少々、他人は評価してくれるからね(笑)
居場所を感じるよ。
私、やってます!って堂々といられるよ。
これで、仕事してなかったら、存在否定だからね。
やーになっちゃうね。
人生って、何なんかね。
だから、毎日「やり過ごす!」って、なっちゃんうんだよ。でなきゃ、暮らせないよ~
そぅ、思うが一番でしょーよ。
いつの日か、こんな毎日から解放されるんかね…
懐かしむ、日がやってくるのかね
そー思えれば、いーけどさ。
だな(笑)
まぁ、なぜか、病気には、ならない心を持っているからさ、頑張るしかねーだね。
今日も、もー朝だよ。ほぼ、寝る時間ないじゃん。
愚痴る時間は、あったけどね。
こんな、自分の生活に負けずと、やってやろーじゃないかい。
眠いが、本日も、ゴーだよ!

海外にいた怒りオヤジ

俺が東南アジアでボランティアしてた時にいたジジイ、こいつが最悪だった。
優雅な早期リタイア組ではなく、こいつも俺と同じボランティアとしての渡航者だった。
何かあるごとに「日本人として?」と怒鳴る。
何が日本人としてだ。だらしない日本人はいちゃいけないのかよ?
他の日本人が迷惑を被るだ?知らねぇよ。と俺は思っていた。

このジジイを観察していると、何故か日本人だけ執拗に怒っている。
昨日はオフィスの机に突っ伏して寝ている女の子を怒鳴っていた。
怒鳴るってのが最悪だ。「何やってんだ君は!誰も寝てないだろう?!」という感じで奴は吠えた。
現地人も日本人もただただびっくりしていた。

俺は、疲れて地べたに座っている時に「恥ずかしくないのか?」と怒鳴られた。
すると、現地人同僚がやってきて笑顔をかわすや、俺の隣に坐った。
ジジイは無言で立ち去ろうとした。

その時、俺の中の何かがキレ、吠えた。
「おい、こいつはいいのかよォ!?地べたに坐ってンぞ?あ?!」
ジジイはびびっていた。今まで誰も言い返す奴がいなかったのだ。
言ってはいけない、暗黙の了解を俺は破った。ジジイを糾弾した。
すると、日本人、現地人の拍手が聞こえてきた。

数日後、帰国の途につくジジイの姿があった。
こいつは、狭い島国の価値観を外国人に押し付けにやってきたのだろうか。
それと、ジジイは自称ベジタリアンだった。
食事に肉が紛れているという理由で現地人を怒鳴っていた。
俺には異文化理解よりも、世代の違う同胞理解のほうが倍以上に大変だった。

俺は借金一億野郎

嫁に黙っているが、俺には借金が一億以上ある。
カミングアウトしたのは、出合い系で知り合った女の子。
やばい雰囲気を感じたようで、連絡先の電話番号はウソの番号だった。

誰かにすがりつきたい。
どうすりゃいいんだ?子どもも二人いる。
俺の経営者としての資質がないのか?事業内容がダメなのか?もう落ち目なのか?世の中に必要とされてないのか?
税理士に相談してみると「だいぶ資金繰りが厳しいですね・・・代位弁済を考えられてもいいと思います」と言われた。
俺は、その案を受け入れた。そのことによって、月々の返済額は減り、だいぶ楽になった。

妻に嫌われている。
浮気がばれて以降、人間ATMだと思われている。
こっそり貯金をして、離婚する準備でもしているんじゃないか?
子どもは渡したくない。

酔っ払ってベロンベロンになっているところ、トラック野郎に因縁をつけられたのに腹が立ち、俺は相手をボコボコにしてしまった。
そうしていると、あっという間に警察に逮捕され、留置所に入れられてしまった。
腰紐を付けられ、まるで家畜のような扱いを受けた。
数日間交流され、俺は釈放された。

家に帰ると、うんこでも見るかの様な目で嫁が俺を睨んでいた。
何も聞かれなかった。仕事の話しかなかった。
俺は、家に給料を運ぶだけの家畜。借金があることを告げたら、即、縁を切られるだろう。

新たなる出発、単身インドへ。

163センチ98キロ46才。
全体的な体毛と髭は濃いが、頭髪は爽やか。職業は自宅警備員(在宅工作員)。
希望する女性は18?25才までで男性と一度も付き合った経験のない清純な女性で、顔も美しく(かわいい系でも可)、内面もよく(俺一人を生涯をかけて愛し抜く貞淑さを持った方希望)、料理が得意で家庭的な女性と結婚を前提にお付き合いをしたい。
男は収入ではない、ということを理解している女性を望んでいる。

昨日、自宅警備員を解雇された。
70歳なる親父に殴られ、50万渡され、家を追い出された。

こういう時、女だったら、泊めてくれる男がいるのかもしれないが、俺は誰からも関心を持たれない。
稼ぐ能力がなく、人に必要とされない容姿・・・わかっていた。
俺は誰からも必要とされていないことに・・・。

友人もいない。
今までの障害で、誰かに関心を持たれたことがない。
分かっているさ、結婚など夢のまた夢・・・。
世の中には俺のような自分の人生を放棄した世捨て人はいるのだろうか?

俺は親父にもらった金で単身、インドへ飛んだ。
そして、ここで全財産を盗まれた。ついでに身分証もなくなっていた。
俺は今、何ものでもなくなった。
現地人の世捨て人兼修行僧であるサドゥに紛れて、毎日を怠惰かつ、無欲に暮らしている。

日本にいた頃、渇望していたような女性への関心はさっぱりなくなった。
現地のネットカフェから書きこんでる。
金を拾ったんで、ちょっとだけ現世を覗いてみたくなった。時間が来たらまたアッチの世界に戻る。

そんじゃな。死ぬなよ、お前ら。世の中なんとかなるぞ、多分。

肉まんが食いてぇなあ?と思った理由w

もうかれこれパン屋で8年近く働いてるんですが、こういう食品会社はブーデー比率がやたら高いと思う。
7割以上が大デブ。
一緒にパンを成形してる大デブ女はいつも痩せたい痩せたいと言ってる割に食う量は男以上。
何だその弁当の量は?!無理だろ。誰かこいつに厳しいこと言ってやれよ?
俺と体重は変わらないだろう、いや確実に向こうのほうが重い。
回しがよく似合いそうだ。

実は・・・この女、俺を狙ってます。残念ですが、俺は安月給・・・昇給の目処なし。
いい奥さんになるアピール、うざいっす。
あなたを養っていくつもりも甲斐性も俺にはございませんっ!残念?ッ!
やっと去年正社員になれたばかりで、貯金もないんです。逆にババアでもいいから俺を養ってくれ。

パン屋で働き出してから、俺はパンが嫌いになった。
俺の上司がいけ好かねぇ野郎で生地の長さをなんと定規で計ってくる。
こんな奴が人の親になってるかと思うと俺は世の中が嫌になってくるよ。

パートのおばはんたち見てると、人間関係大変だな・・・って思うよ。
なんでああやって派閥作るんだろ?
色んな人が入ってくるが、あくまでもお金稼ぎに来てます!っていう感じで仕事に生き甲斐感じてない人のほうがまともな人多い。
副業でピアノ教師してます、とか、習字の先生してます、刺繍の先生やってます、とか・・・。
だいたい特殊技能がある女性って妬まれちゃうんですよね。みっともない。

おっ、習字の先生が嫌味言われてるぞ!と思いつつババアのだらしない二段顎見てたら、なぜだか無性に肉まんが食いたくなってきた。
特に意味なし!以上。

今日の雑感を書いていますけれどもね

冗談で親を変えたかったぜなどと話していたら、生まれて30年もたっていて、親を変えられるかげらげらというように笑われてしまいました。
困ったものですね。

所で、最近楽してお金を貯める方法を考えていて、奥多摩の100万の一戸建て、これを購入して、仙人のように山の上で書道でもやっていようかという風に考えました。
100万の一戸建て、お手当が一年に6万十年で60、二十年120、これって結構でかいのではないかという事なのですけれどね。
そんな風にして、後適度なお金を貯めていって、好きな生活でもしようかと考えています。

それにしても、今日は寒いと思ったら、まるころが隣に来て寝ようとしているようでした。
まるころも、寒がりなのもありますし、誰かに甘えたい時もあるのでしょう。まるころを可愛がってあげたいと思いました。

そういえば、今日いつもの息子ネコと、母ネコがやってきて、ごはんをあげていたら、息子ネコがメロディをつけて、にゃにゃにゃにゃあん、とあれ面白いですね。
会話しているのだあと思ったものですが、ネコってやっぱりかわいいと思った次第です。
ちょっと、この時間帯眠くなってきますね。
又昼寝しようかと思いました。まるちん、しっぽふっている可愛いです、

疲れる父親一体どうしたらいいのか

普段人間はぼーっとしている時などありますし、それでも漠然と、何かを考えていたりするものですが、父はそれがなく、ああAという方法、それをやればいいのだなで終わっているだけのようです。
だから自分をブラックにしたり、自分が病気などという理由で全てやらせないという、あの行為、悪気があるというより、アスペルガーっぽい感じがすると、母が言っていました。
「父さんってアスペルガーだよ」と話しており、確かにそうかもと思う事もあります。ただ、母としては、父のツボのおさえ所を知っていますし、アスペルガーだからって、人間ですし、優しい部分もあります。良い所悪い所あっての父であり母であり人間なのだと思いましたが、物凄く一緒に暮らしていて、難しい所があります。
それは高齢化による、超頑固を過ぎて、妄想的な頑固さが出始めた所ではないでしょうか。
普通、頑固って、相手に対する意見を「わしは死んでも譲らん」みたいに意見を聞いているのですが、聞く事がない、「お前はそうなんだよな。だからどうしたらいい」とすでに疑う事もなくなっているという事です。
だから、父親への対処方法をしっかり理解していれば、ちゃんと上手く付き合っていける、半分はそうです。

会話が無くてもても良いんだよね

主人には学生時代からやっているスポーツがあり、50代目前の今も続いています。
そのスポーツが私にとって鬱陶しいものになりつつあります。

5年前までは週2回、平日の夜9時半まででしたが、練習後に2時間または3時間おしゃべりをして帰ってくるのです。
私が専業主婦でいられるようにと仕事を頑張ってくれているので、週に2回位はと大目に見ていたのですが、5年前に学校から生徒に指導してもらえないかという話を頂いたころから、家庭内での会話は無くなりました。

自分の練習に週2回、部活動の時間に学校へ週2回、体育館での総合練習が昼から夕方まで週1回と、ほとんど留守に近い状態になってしまいました。
練習以外に地区大会、県大会の引率も頼まれて数か月に23日は家をあける始末。

今年熱中症で私が倒れた時も病院から連絡してもらったにもかかわらず、指導をしに行ったっきり夕方まで戻ってこなくて仕方なく姑に迎えに来てもらったのですが、「私の子なのに情けない。嫁より運動が大事なんて、本当に申し訳ない。」と謝りと呆れが入り混じった言葉を頂きました。
その晩、両親にみっちりとお説教をされていたようですが、反省した様子はなかったです。

「最近、嫁さんとどんな話をしたか行って見ろ。」と実の親にに言われても答えられないのですから、会話がない夫婦になってもいいという事だろうと割り切ろうかと思います。

父は何も考えtえいない母発言

今朝、父親は出かけていったのですが、ああ、眼科の治療という事で、外出していったのですが、その際に、息子に掃除させればいいのに、母にばかりやらせていたので、母は半身が、マヒしているために、忙しい中、話しかけると、口が回らなくなっているのですが、表情を変えず、いつものつまらない笑いを飛ばして、父は出ていったのでした。
あれを見ながら、母が「父さんって何も考えていない」と言っていました。
昔から、父って何かいやがらせをしているかのような行動に移る時がありました。
金がないという割には、自分が買ったものを平気で捨てる、資産価値の多少あるものも、ごみ代まで支払って捨てる、なんでかと思ったら、文字通り何も考えていないからだそうです。
簡単に言って、本人も自覚があるので言っていた「頭はおばかちゃんだけどよお(本人発言)」の通りで、何も考えずに行動しているようでした。
困ってしまったのですが、こたちゃんは、うちの父親が好きなので、ちょっと傷ついた顔をしていました。
なので、「違うんだよ、父はバカボンのパパだけど、いいところも悪いところもあるんだよ」と話してあげました。どちらにしても、本当に疲れる父だと思いますけど。